ビジネスマナーは思いやり

12970218_933891903404311_1562021376_o

12959387_933891926737642_382316488_o

 

 

こんにちは。

クルールの高野です。

 

先日、花岡と2人で介護職の方の研修を行ってきました。

第一印象や身だしなみ、挨拶やしぐさ、声の出し方や電話応対、コミュニケーションなどの6時間の講座でした。

 

私たちの講座はグループワークや実践の場面が多いのですが、年齢も18歳から50代までさまざまな中、皆さん熱心に受講してくださいました。

 

その中で、何度もお伝えしたのは「思いやり」。

なぜ、こうした方がいいのか、こういう言い方がいいのか…相手を思いやる心がビジネスマナーにつながります。

 

身だしなみの香りについての授業では、実際にアロマオイルをかいでもらい、香りの好みは人によってかなり違うということを感じて頂きました。

自分にはいい香りでも、近くにいる人には不快なこともあります。

特に介護のお仕事は、近くで接することが多い職業なので注意が必要です。

香水だけではなく、最近では香りの強い柔軟剤もたくさん出ているので、気を付ける必要があることもお伝えしています。

 

電話応対も同じように、なぜこういう言い方をした方がいいのかを考えながら、電話機を使って実践練習をしています。

なぜ?が分かると、どんな場面にもしっかりと対応できるようになります。

 

皆さん、長時間でしたがしっかりと聞いて、実践してくださいました。

これからも、皆さんに喜んでいただける頼れる介護士さんとして、頑張ってくださいね。

ビジネスマナーは思いやり