入学式ファッション・コサージュは好きですか?

 

 卒業式も終わり、いよいよ入学式の季節です。

 

入学式ファッションはコサージュをつけた方がいいでしょうか?そんな質問を受けることがあります。

コサージュは苦手という方もいらっしゃいますよね。

 

私もそうでした(*^_^*)

どのお母様も同じように胸元につけている、花のキラキラした飾り。あれ苦手だったんです。

 

コサージュをつけないで参加したこともありますよ。何度も。

もちろん、コサージュなしの方も大勢いらっしゃいます。

ですから、絶対に着けないといけないことはありません。

 

でも、お式の最中は親は椅子に座って、入場してくる子供たちに拍手をしたり、校長先生の話を聞いています。

椅子に座っている間は上半身しか見えません。

 

その状態で、子供たちのお祝いをする気持ちを、華やかに表現するとしたら、コサージュはとてもいいアイテムではないかと思います。

 

そこで、私がこれならいいな!と思って購入したコサージュはこの3つ。

花がキラキラしていない。ギラギラの布がついていない。入学式以外でも使えるもの。

これを基準に選びました。(キラキラしたコサージュに苦手意識があったので)

 

黒のコサージュは、今でもジャケットの襟元を飾ってくれます。

ピンクの本物のようなお花は友人のアートフラワー作家に作ってもらったもの。

生花をつけているようで気に入っています。今は時々バッグにつけたりして、楽しんでいます。

オレンジの花も、クラッチバッグのアクセントになったりしています。

 

こんな感じなら、使ってみたいと思いませんか?

 

それでもコサージュは苦手という方は、胸元が明るくなるような、アクセサリーをつけることをおすすめします。

 

ギラギラした派手なものではなく、華やかさのあるネックレス。

大き目のものや長さのあるものなどはいかがでしょうか。

 

お子様の晴れの席、ぜひ喜びをファッションでも楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

入学式ファッション・コサージュは好きですか?
Tagged on:         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です